設計グループ 先輩社員のメッセージ|プラント設計・配管設計・3DCADは翼エンジニアリングサービスへ

【先輩社員の声】設計グループ
設計担当者1

配管設計の担当者として質を上げる

PROFILE

入社年度 2012年度
所属 設計グループ
将来の夢 配管設計に関する知識を今以上に蓄え
担当者としての質を上げたい!!

活き活きして仕事をしている翼スタッフ

入社のきっかけは何ですか?

最初は営業職に興味があり、色々な会社を探したり、見学しましたがなかなかいい会社との出会いがなく困っていたところ、大学の教授から翼エンジニアリングサービスを推薦され会社見学に行きました。
その時は設計には全く興味はありませんでしたが、会社見学での先輩方の説明や仕事のやりがいなどを聞いて面白そうだと思い翼エンジに入社することを決意しました。

プラント設計とは?

主な仕事内容について教えてください。

プラント設計とは?

私の仕事は、プラントと呼ばれる工場の配管設計を行っています。
配管設計の仕事の中でも、お客様と直接やり取りする担当業務を主に行っていて、お客様との調整結果を基に同僚や後輩とグループを組み、作業を分担しながらお客様の求めるプラントを設計します。
担当業務には、2次元で設計するものもあれば、3次元ソフトを使ってプラントの3Dモデルを作りながら設計していくこともあります。

メリハリの利いた社員たち

入社前と入社後の会社の印象は変わりましたか?

メリハリの利いた社員たち

入社する前は皆さん黙々と働くイメージがありましたが、入社後の印象は全然違いました。
業務時は皆さんバリバリ働いていますが、休憩時間は雑談したり仕事のONとOFFの切り替えがすごいという印象を感じました。

メリハリの利いた社員たち

特に会社の慰安旅行や仕事の打ち上げ、
忘年会の時は皆仕事の疲れを忘れるくらい盛り上がっているので、楽しいです。

海外出張を通して世界観が広がる

翼エンジニアリングサービスの魅力を聞かせてください

海外出張を通して世界観が広がる

成長につながったエピソードといえば、入社3~4年目にベトナムに海外出張に行ったことです。
「海外の仕事があるけど、興味があるか?」という言葉から、海外出張に志願し、単身ベトナムに出張に行きました。私は英語が全く話せませんが、配管設計の仕事なら難しい英語も使わなくていいから海外でもやれるという自信がありました。
しかし実際は、言葉の壁や仕事の考え方の違いがあり、はじめは上手く仕事ができませんでした。
私生活でも初めての海外ということもあり、色々と大変な思いをしましたが、その経験から仕事の進め方や考え方が変わりました。
苦い思いはしましたが、自分の世界観も変わりとてもいい経験になったと思います。

就職活動中の方に向けたメッセージをどうぞ!

どんな方と一緒に仕事をしたいですか?またどんなことをしてあげたいですか?

就職活動中の方に向けたメッセージをどうぞ!

元気がある方であれば、勉強が苦手な方でも大歓迎です!
配管設計は学校では勉強することは無く、入社する方は皆同じ位置からのスタートなので、学校での勉強が苦手でも問題ありません。
それに、入社して2か月は研修期間があり、そこで配管設計の事を勉強できます。研修が終わり仕事に入れば、先輩方が仕事の進め方や細かいことを教えながら一緒に仕事をする環境になっています。
とにかく配管設計が楽しい仕事だと教えられる様に頑張りたいと思います!

Nさんの1日の流れ

8:30~
先輩や後輩と朝の挨拶がてら雑談します。
8:45~
前日のメールをチェックし今日やる作業の再確認をします。
9:00~
オフィス内で全体朝礼と各仕事メンバーでミーティングをします。
9:30~
配管設計をしながら、お客様と電話やメールで連絡を取り仕事を進めていきます。
12:00
お弁当を頼んで食べたり、週末には先輩や後輩と会社の近くにあるお店にご飯に行きます。
13:00
午前中と同じく仕事を進めていきます。
17:30
グループ内メンバーの1日の作業を確認して、次の日の作業を考えます。
18:00
仕事を終わらせて家に帰ります。

募集要項はこちら

採用エントリーはこちらから

採用情報

人を知る

新着情報

ブログ・お知らせ

pagetop