設計グループ 先輩社員のメッセージ|プラント設計・配管設計・3DCADは翼エンジニアリングサービスへ

【先輩社員の声】設計グループ
佐田凌聖(解析)

「一人の悩みや不安をチーム全体で考えて答えを見つけだす会社」

福岡県北九州市のプラントエンジニアリング専門メーカー「翼エンジニアリング」働いている社員にインタビューし、就職活動中の方に向けたメッセージを語ってもらいました。

チーム全体で考えて答えを見つけだす

PROFILE

名前 佐田 凌聖(さだ りょうせい)
入社年度 平成26年度
所属 解析グループ
担当業務 解析業務
将来の夢 「翼エンジニアリングサービスに佐田あり!といわれる解析者になりたい」

活き活きして仕事をしている翼スタッフ

入社のきっかけはなんですか?

入社する前に色々な会社を見て回りましたが、いちばん活気づいていると感じたのが翼エンジニアリングサービスでした。
みんな活き活きして仕事をしている姿を見て、配管設計って楽しそうだな、と興味を持ったことが入社したきっかけです。

成長の実感が嬉しい

翼エンジニアリングサービスの魅力を聞かせてください。

成長につながる貴重な経験を、早い段階から任せてもらえるところです。私の場合、入社5ヶ月目に横浜に出張を命じられて、お客様の中に入って仕事をする機会をいただいたことが、この仕事の難しさや楽しさを知るきっかけになりました。

実は、最初は設計業務に就くと思っていたのですが、配属先が決まるとき、”解析業務に入って欲しい”と打診を頂き、解析を担当することになったのです。

右も左もわからず、業務を行いながらの勉強で苦しかった時期もありました。ですが、日々の積み重ねで理解が広がり、任せられた仕事をはじめて達成できたときには、自分の成長を実感することができて、とにかく嬉しかったです。

それに、先輩が毎日仕事終わりに食事に誘ってくれたり、「ちゃんと成長している、頑張っているな」と褒めてくれたりと、公私にわたっていつもサポートしてくれたおかげで乗り切ることができました。「先輩に胸を張れる仕事をしよう」というのが、そのときの私のモチベーションでしたね。

私をはじめ、上司や先輩に救われている人はとても多いと思いますし、会社全体でそういった風潮を大切にしているところも、この会社の魅力だと思います。

チームで解決し、自分自身を表現してください!

就職活動中の方に向けたメッセージをどうぞ!

入社してしばらくは、わからないことが多くて悩んだり、初めての環境に不安になることも多いでしょう。
そんなときこそ、コミュニケーションを大事にして、自分の意見をいえる人になってほしいと思います。この仕事は一人でするものじゃなくて、チームで動くことが多いからです。

そこで自分が感じていること、考えていることを言葉にだして表現できる人とできない人では、仕事のやりやすさや効率が段違いだと思います。
一人の悩みや不安をチームみんなで考えて答えを見つけだしていく会社なので、入社した際には積極的に周りの人に声をかけて、何でも相談できるように頑張ってほしいと思います。

佐田さんの一日

9:00~
出勤・メールチェックをします。その後、朝のミーティングに出席して、一日の業務内容を確認します。
9:30~
解析業務を開始する前に、まず解析ソフトにインプットされている解析モデルが正確かチェックします。その後、解析業務をはじめます。
12:00~
ランチの時間です。普段は会社近くのお弁当屋さんで私の好きなものを買って、会社のデスクに戻ってから食べています。一日の中でいちばんリラックスできる時間です(笑)。
13:00~
解析業務を再開します。一日でだいたい2~3の解析を行っています。最後まで手を抜かず、ミスがないようにしっかりチェックします。
18:00
終業時間です。解析が難しいものだと、残業することも多々あります。終わったらメールチェックをして、翌日の業務予定を立ててから退社します。

募集要項はこちら

採用エントリーはこちらから

採用情報

人を知る

新着情報

ブログ・お知らせ

pagetop